日本協同組合学会・新着情報

2017年度大会・会員総会開催情報

第36回春季研究大会が、2017年5月20日(土)に、JAビル36階全中大会議室にて開催されました。

  →ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

第37回大会が、2017年9月22日(金)~24日(日)に、徳島大学総合科学部にて開催されます。

 個別論題報告およびテーマセッションへの応募は、「大会(秋)」をご確認ください。

 応募締切りは、6月30日(金)となっております。

 詳細につきましては、ニュースレターVol.28 No.2(通巻75号)もあわせてご確認ください。

新理論研究会のご案内

 

<2017年度第1回>
日 時:2017年4月18日(火)17:30~20:30
場 所:明治大学研究棟4階第3会議室(駿河台キャンパス)
テーマ:春季大会のテーマの前提となる社会、経済のあり方や、協同組織が連帯することの意味

    を深める目的で開催します。

座 長:相良孝雄(一般社団法人協同総合研究所)
報告者①:「日本における社会的連帯経済の「連帯」を構築するための戦略を考える
     ―社会的企業研究会の目指しているもの-」 
     藤井 敦史(立教大学教授/社会的企業研究会代表)
報告者②:「社会連帯経済がセクターを超えた社会運動へ」
     田中 滋(アジア太平洋資料センター(PARC)事務局長)

 

<2017年度第2回> ※テーマ等については後日更新いたします。

日 時:2017年7月2日(日)13:30~16:30

場 所:主婦会館プラザエフ(四ツ谷) 5階 会議室 

座 長:林薫平(福島大学)
報告者①:稲垣久和(東京基督教大学)
報告者②:中村久子(参加型システム研究所の自主研究会)

 

◇第1報告◇
 報告者 稲垣久和さん(東京基督教大学 教授)
 報告タイトル「協同組合間の協同(協働)の哲学―友愛革命を目ざして」
 報告概要 公共哲学の視点から①四世界論と四セクター論、②「理論」をどう捉えるか、

      ③領域主権による創発民主主義の提唱、④友愛革命とは何か、を論ずる。

◇第2報告◇
 報告者 中村久子さん(NPO法人ワーカーズ・コレクティブたすけあいぐっぴい理事、

     (特非)参加型システム研究所 自主研究会「オルタナティブな地域包括ケアシステム研究会」座長)
 報告タイトル「市民がつくるオルタナティブな地域包括ケアシステムの可能性」
 報告概要 この30年にわたり神奈川でワーカーズ・コレクティブが多様に展開してきた「参加型福祉」の実践から、      市民がつくるオルタナティブな地域包括ケアシステムの具体化に向けて「地域連携ビジョン」

      ならびに「(仮)チームたすけあい」を進めるための鍵は何かを提起する。

 

※なお、資料準備の都合上、ご出席の方は、kyodo-gakkai(アットマーク)jc-so-ken.or.jp までその旨、ご連絡をお願いいたします。

<特別決議>TPP国会承認に対する意見表明について

 

日本協同組合学会は、2016年10月8日に開催された会員総会にて「TPP国会承認に対する意見表明」を特別決議いたしました。

<特別決議>TPP国会承認に対する意見表明について 日本協同組合学会.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 158.4 KB

TPPの批准承認に反対する旨の意見表明

 

日本協同組合学会理事会は、このたび、以下のとおり、TPPの批准承認に反対する旨の意見表明を「理事会名」にて公表することとしました(5月13日決定)

TPPの批准承認に反対する旨の意見表明
TPP批准反対声明 理事会確定版20160513(石田会長最終版).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 146.6 KB

学会事務局

〒162-0826 東京都新宿区市谷船河原町11番地 
  飯田橋レインボービル5階 JC総研(日本協同組合総合研究所)
  協同組合研究部 内  日本協同組合学会事務局
  TEL:03-6280-7254 FAX:03-3268-8761
  E-mail:kyodo-gakkai<アットマーク>jc-so-ken.or.jp

           ※<アットマーク>は@に変換してください。

 

【ご所属・ご連絡先等の変更】の際は、事務局までお知らせください。